So-net無料ブログ作成

マリンブルーの浜辺◇アトリエ凛(凜)◇ [【アトリエ凜(凛)】ミッシェル・バテュ]

アトリエ凜 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す

ミッシェル・バテュ/マリンブルーの浜辺



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    マリンブルーの浜辺



コメント

人類が地球を捨て去り、別の惑星に移住してから1000年後。伝説の兵士サイファ(ウィル・スミス)とその息子キタイ(ジェイデン・スミス)を乗せた宇宙船が帰還中、トラブルに巻き込まれてしまう。機体は大破し、緊急シグナル“トーチ”を載せた尾翼部が見知らぬ惑星に落下。それを追ってなんとかその惑星に機体を不時着させるが、生存者はサイファとキタイの二人だけであった。サイファは大怪我を負い、自分たちが住む星に帰るため、一人でトーチを探しに行こうとするキタイにサイファは言う。「ここは“最上級危険惑星”、人類が捨てた地球だ……」そこには人間の姿はどこにもなく、大自然だけが広がり、見たことのない様々な野生動物たちが生息していた。ずっと父親のような兵士になることだけを夢みていたキタイは、今、そのチャンスが巡ってきたのだと信じ、荒れ果てた土地に足を踏み入れる。だがそんなキタイの前に、人類抹消のために進化した惑星の予期せぬ危機が次から次へと襲い掛かるのだった……。




アトリエ凜 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す



(C)アトリエ凛






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ミッシェル・バテュ/夜を迎える街◇アトリエ凛(凜)◇ [【アトリエ凜(凛)】ミッシェル・バテュ]

こんにちはアトリエ凛(凜)です。

今日アトリエ凛(凜)がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/夜を迎える街



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    夜を迎える街



コメント

ある日、私は友人のお陰でマリオットホテルの屋上に行くことが出来ました。この日のこのことはこのことは良く覚えています。エアコンの騒音と冷たい風。そして魅惑的な空とニュークークの絶景が、私の前に広がっていました。私は真っ暗になるまで写真を撮り続けていました。ニューヨークは私が知っている限り、世界で最も魅力的な街の一つです。まさに訪れる人々に活気を与えてくれるような街だと思います。この街では退屈することがありません。すべてが生き生きとして、エキサイティングで創意に富んでおり、恐怖を与える反面、安心させてくれる面もあり、気晴らしをさせてくれ、多人種的で、とにかく夢中にさせてくれるのです。いつか、ここに住んでみたいと思っています。そんな私のニューヨークへの思いを込めて、美しい夜景を描いてみました




アトリエ凜 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)アトリエ凛






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

川のせせらぎ◇アトリエ凛(凜)◇ [【アトリエ凜(凛)】ミッシェル・バテュ]

こんにちはアトリエ凛(凜)です。

今日アトリエ凛(凜)がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/川のせせらぎ



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    川のせせらぎ



コメント

1981年に訪ねたセネガル(アフリカ西部の国)の風景をイメージしています。ある日、再び、この当時の写真を見つけ、自分で描いたスケッチ画も私にインスピレーションを与えてくれました。日の光はもっと冷たく白い感じで、海は緑色で冷たく、魚が豊富です。原住民は、食事の為に外で火を熾しており、その煙が木の様々な形や位置に従って森を背景から浮かび上がらせる青みを帯びた色合いになっています。




アトリエ凜 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)アトリエ凜







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

異国の夜◇アトリエ凛(凜)◇ [【アトリエ凜(凛)】ミッシェル・バテュ]

こんにちはアトリエ凛(凜)です。

今日アトリエ凛(凜)がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/異国の夜



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    異国の夜



コメント

1997年のクリスマスに、私は娘のオーロールとシャルロットとカリブ海へのクルージングに出かけました。夕暮れになると、グスタヴィアの港に、自分達の小さな船を横付けにして景色に見入ったものでした。大型の船とヨットのマストが小さなうねりの音の中で空に向かって伸びた建築物のように見えます。静かな景色の遠い島に旅立つ、という想像を掻き立て、船は旅の参加者達を待ってくれている、と思わせてくれる作品です。




アトリエ凜 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)アトリエ凛





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ミッシェル・バテュ/孤独な時◇アトリエ凛(凜)◇ [【アトリエ凜(凛)】ミッシェル・バテュ]

こんにちはアトリエ凛(凜)です。

今日アトリエ凛(凜)がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/孤独な時



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    孤独な時



コメント

1996年12月ケニア旅行にインスピレーションを受けた作品です。私はこの旅行で、素晴らしい輪郭を持った華麗な森林の美しさと、このアフリカの土地に生息する雄と雌のライオンの威厳や尊大さ、そして平然さを装った態度に見せられて、この作品を創作しました。この作品は私に似ています。この雄のライオンは広大な地平線の美しい景観の中で孤独なのです。自由と孤独を表現した作品です。




アトリエ凜 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)株式会社アトリエ凜







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

時の流れ◇アトリエ凛(凜)◇ [【アトリエ凜(凛)】ミッシェル・バテュ]

こんにちはアトリエ凛(凜)です。

今日アトリエ凛(凜)がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/時の流れ



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    時の流れ



コメント

ガンディ地方のセイロン(スリランカ)を旅行した際に、インスピレーションを受けた作品です。樹木の美しいシルエットの風景を捉えています。夕暮れ時に水辺に少し霧が立ち込めています。




アトリエ凜 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)株式会社アトリエ凜






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。