So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シルエットロマンス◇アトリエ凛(凜)◇ [【アトリエ凜(凛)】ミッシェル・バテュ]

こんにちはアトリエ凛(凜)です。

今日アトリエ凛(凜)がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/シルエットロマンス



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    シルエットロマンス



コメント

グアドループ(カリブ海の島、フランス海外県の一つ)の海沿いにある小さな街に、 ある晩、私たちの舟は接岸しました。太陽は沈みかけながらも依然として赤熱した オレンジ色の空の中に大きく見え、紫の色調は消えゆく昼間の明かりを思い起こ させてくれます。海岸は逆光によってくっきりと映し出され、遠くに停泊している 船のマストが窺えます。景色全体が赤、紫、黄色、オレンジといったあらゆる暖色系のトーンに染まっていく時間帯こそが一日のうちで私が好む頃合です。 なぜならその瞬間はいつも見事で見るたびにいつも異なっているからです。常に人を魅了する燃えつくような空、最も強烈な赤が海の濃いブルーと強いコントラストを生み出す感動的な日没です。





アトリエ凜 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)アトリエ凛







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

落陽◇アトリエ凛(凜)◇ [【アトリエ凜(凛)】ミッシェル・バテュ]

こんにちはアトリエ凛(凜)です。

今日アトリエ凛(凜)がご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/落陽



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    落陽



コメント

水平線に太陽が消えていくちょうどその頃は、海はまるで油を流したかのように穏やかになります。おとなしい虫たちのように見える海に浮かぶ建物は、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。この赤と青のコントラストに私は魅了されました。 今回は1/3と2/3(絵の構成において最も大事な法則)の構成に従い、絵の1/3を水平線で区切り、2/3に空、海、空間、自由を描いています。そして1/3は暖色で、2/3が寒色です。 私がこの絵を気に入っているわけは、私がとても大切に思っている“自然のささやかな奇跡“がテーマとなっているからです。日本で、そして私の国フランスでも巻き起こる汚染問題は本当に悲しく、無残で許しがたいことだということをおわかりください。海に流された石油、死をもたらすほどのガスへの脅威、浜辺に打ち寄せられた鯨・・・。 私は芸術家である限り、地球は素晴らしいものだということ、そして私たちは地球を尊重し、守る義務があるというメッセージを伝えなければならないと思います。しかし、全く気にもとめない人々を目の当たりにするとどうやったらこのことが実現できるのか分からなくなります。




アトリエ凜 ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)アトリエ凛





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。